坂を上って

雨の神楽坂の花
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

この日、東京は湿気ムンムン雨模様。

神楽坂店頭

それでも傘立てに傘がないのは?・・・お休みでした。

ヱビスビールあります

汗びっしょりでたどり着く、仕事場から絶妙な距離のここ。
門をくぐるや、席に案内される前にビールを注文。笑われた。 

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

気分を写す

土手に咲くピンクの花
GR Digital 3

東京の家の近く、土手の上に何故かここだけ赤い花が咲いていた。
その花を見たときの、ちょっとした衝撃とほんわか気分を記録したいと思ったものの、スクェアフォーマットと少々ハイキー・・・それ以上思いつかない。
そうこうするうちに電車は来てしまうわ、アシスタント(息子・5歳)はダンゴムシをポケットに詰め込みはじめるわ・・・。
ま、そのときのドタバタを思い出す一枚なので、好し。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

神楽坂ウィンドウズ

神楽坂陶芸
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

ランチの後、あちこちのウィンドウを覗きながらぶらぶらと東京の自宅へ帰る。

神楽坂の陶芸教室。行きたい!あ~行きた~い。
でも本当にやりたいのは焼き締め。焼くときは火前にズドーンと置いて灰かぶり。
嫌がられるだろうなぁ、生意気で。

神楽坂猫窓

神楽坂は猫が多い。人がちゃんと暮らしているから・・・。
丸の内に猫はいないでしょ。
って、これ、猫じゃないのか?(何だ?)

神楽坂はっぴ

東京の我が家は神楽坂からお堀を挟んだ反対側。
神楽坂は新宿区、我が家は千代田区。
だからここのお祭りには声が掛からない・・・残念。

神楽坂たい焼き

最近オープンしたたい焼き屋。
塩小倉が絶品。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

最後の休日?

赤い実SQ
GR Digital 3

取引のある大手企業が、来月から休日を水・木曜に変更する。
普通に土日に休みを取る会社とは、臭に3日しか営業日が合わないことになる。

逆光のマムシグサ
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

その企業と大きなプロジェクトを共にしている場合はかなり支障が出るだろう。
プロジェクトの専任スタッフや、100%の下請け会社ならなら一緒に休日を変更してしまえば済むのだけど、
複数の企業と仕事をしている人は結果的に土日の出社が増えるだけ・・・。
そんな、日本ならではの結末が見えてきた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

雨の臭い

雨のテラス
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

雨が降ってきたのでカメラを持って外に出てみた。
暑さも少しは和らぐだろうと期待しながら。

路地裏の雨

でも降っていたのはカメラにも写らないような小雨。
気温はほとんど下がらない。

マセラッティの雨

水滴も小さくて・・・。
(マセラティのエンブレムって、さりげなくていい。最近は押しつけがましいのが多い。)

雨の臭い

それでも空気は雨の臭いが濃厚だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

気持ちはわかる・・・

紫陽花坂
LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.

住宅街のあじさい坂を上ったところに、大河を望む気持ちの良い休憩所がある。

宿泊禁止

汗ばむような季節でも吹き抜ける風が気持ちよく、宿泊したくなってしまう気持ちもわかる。
仲間と夜通しここで静かに飲んでいるというのも禁止・・・だろうなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

都会のセンチメンタル

再開発
GR Digital 3

東京の家の近くで大規模な再開発が行われている。
この辺りは都心にありながら奇跡的に空が広い場所だった。
今はたくさんの大きな木々や建物が取り払われて、以前よりも更に広い空が輝いている。
でも都会はセンチメンタルな感情を許してくれるほど甘くはない。
数ヶ月後にはここに巨大な鉄骨が立ち並ぶ。

GR BLOGトラックバック企画 「輝き」に参加します。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

望むこと

森を見上げる
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

原発事故はすでに起こってしまったことだから、もはや一刻も早い終息のために全力を尽くすしかない。
それと合わせて、今被爆した人たちが、将来ガンなどを発症した際に確実に直すことのできる医療技術を今から全力で研究・開発して欲しい。

広葉樹と透過光

復興利権のことしか頭にない多くの政治家達よ、自分自身や身内が将来発症する可能性もあると言うことを忘れるな!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

輝く風景

お台場も輝く
GR Digital 3

平日のお台場って、好きだ。行くのは面倒だけど・・・。
だ~れもいなくて異次元に迷い込んだみたい。

お台場の運河

風景の輝きが街の輝きとイコールでないことが、何かむなしい。
ゴーストタウンまっしぐら?でなければいいが。

GR BLOGトラックバック企画「輝き」に参加します。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

遊び疲れた夜は・・・

遊び疲れた夜は
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

昼間たっぷりと遊んだ日の夕食は、山のスーパーで買ってきたお総菜と、物置にストックしてあるお手軽ワイン。
森の奥から聞こえてくる怪しげな動物の鳴き声を聞きながら、心地よく夜が更けていく。

別荘族御用達のスーパーはお総菜の種類が豊富で味もGood!
山頂の家に私独りなんていうときも、大いに助かっている。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

放射線量の衝撃

望むこと
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

先日の山頂での放射線量の測定結果は、私にとってかなり衝撃的だった。
ちなみに我が家周辺の詳細な測定結果は以下の通り。
 東側斜面:0.72μSv/h
 南側芝生庭:0.31μSv/h
 西側芝生庭:0.24μSv/h
  (いずれも地表1cmで測定)
 室内リビングルーム:0.18μSv/h
  (床から高さ85cmのテーブル上で測定)
   ※ 測定日:6月18日 天候:曇り 東から微風

木の付け根

福島などの人たちのことを考えると、慌ててどこかに引っ越すというレベルの話ではない。
山だから土を入れ替えるというのも現実的でない。結局、
・子供たちがなるべく汚染エリアに入らないようにすること
・この辺りで遊ぶ場合の時間管理をしっかりとすること
このふたつ位しかできることがないのがもどかしい。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

森、輝く!

森輝く1-1
GR Digital 3

梅雨の晴れ間の森は、真夏よりも輝いている。

森輝く1-2

柔らかな落ち葉の下や水分で緩んだ土の中から、膨大な量の生命の気配があふれ出していて・・・

森輝く1-3

そのエネルギーがが、まだ若い太陽の光にパワーを与えているのかもしれない。

GR BLOGトラックバック企画「輝き」に参加します。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

鬱蒼

鬱蒼
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

今年の山頂は例年になく緑が濃い気がする。
このところ東京にいる機会が多かったが故の錯覚かと思ったが、地元の人たちも同じように感じているらしい。
4年前猛烈な台風で山の木々が大きな被害を受け、地元の老人たちは「元の風景に戻るには30年はかかる」と言っていた。
もはや台風以前の緑の濃さは記憶から消えつつあるけど、自然は確実にあるべき姿を取り戻そうとしている様だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

森の入り口

森の入り口の椅子
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

我が家の近くの森の入り口。
誰かが作った丸太の椅子が置かれている。
森に入る前にここに座って靴のひもを締め直したり、カメラのレンズを付け替えたり・・・。
6月に入って近くでクマの親子の目撃情報があったので、今日はここでクマよけの鈴を装着した。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

まさかの放射線量

東京放射能
GR Digital 3

弟からガイガーカウンターを借りたので、身近なところで計ってみた。
これは東京の家のベランダ。
決して低いとは言えないが、まぁ想像の範囲内。
驚いたのはこちら。

山頂放射能

福島第一原発から250km、長野の山奥にある山頂の自宅、東斜面での測定値だ。
平常時の被爆限度、年間1mSvを軽く突破する放射線量。
地形とか風向きとかいろいろな要素が影響しての高い数値だとは思うが、近くの役場の発表は毎日0.05μSv/h。
どうやら放射線量というのは、自分が行動する場所できちんと計らないと意味のないものらしい。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

モノクロ向きの被写体

汐留モノクロ1
LEICA M9+C Sonnar T* 1.5/50ZM

修行が足りないが故の思い違いかもしれないけど、モノクロ向けの被写体は都会に多いような気がする。

汐留モノクロ2

もちろん古い宿場町の土蔵や格子戸なども絵にはなるけど、一歩間違えるとただの古い写真になってしまうし・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

サワガニ

サワガニ
E-P1+LUMIX G 20mm F1.7 ASPH

柿田川の湧水池付近でサワガニを見つけた。思わず
「これ、美味しいんだよねぇ」
と言ったら、近くを歩いていた高校生くらいの女の子に怪訝な顔をされた。
この辺りではサワガニ・・・食べないのか?
それとも、スーパーで売られているカニだって元々はこうして生きていた・・・という事を知らないのか?
(・・・ト、オジサンハ、ココロノナカデオモッタ。まぁそんなことを口に出したら、もっと変な顔をされるだけだけだし)

取って喰われることはないと確信したのか、当のサワガニは余裕の表情で雨上がりの散歩を楽しんでいるのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

雨上がりの柿田川

雨上がりの柿田川
E-P1+LUMIX G 20mm F1.7 ASPH

富士山に降った雨が100年の時を経て地上に湧き出すと言われている、静岡県の柿田川に行った。
この日は、到着直前まで大雨警報が出るほどの荒天。
道ばたは雨水溝からあふれた落ち葉でいっぱいになっていて、川の流れはどうなっていることかと心配だったのだけど・・・。

柿田川

さすが柿田川、全く濁ることもなく、清らかな水がとうとうと流れていた。

柿田川遊水池

100年前に降った雨が地上に吹き出す瞬間。
99年9ヶ月後にここから噴き出す水は、清らかなのだろうか?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

鞄選びは難しい

鞄選び
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

カメラバッグに限らず、鞄選びは難しい。
旅行の予定がないうちにいろいろと想定して用意した鞄というのは、大抵使い物にならない。
結局旅立ちの数日前に慌てて近所の鞄屋に駆け込むことになる。
そうして買った鞄も、その旅行の時は「完璧!」と思うのだけど、次の旅行には適さないことの方が多い、

かくして、我が物置は鞄でいっぱい。
鞄の中に鞄がしまってあったりするから、「あんな鞄、あったよな~」と思っても見つからず、また新たに購入。
悪のループに入り込んでいる気がしないでもない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

伊豆の温泉で考えた

堂ヶ島1
E-P1+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

久々にE-P1を持ち出したりしている。
まもなく(ようやく)発表されると思われるE-P3(仮)を、買うべきか否か? その判断をするためでもある。

堂ヶ島2

数カット撮るうちに、頻繁に使っていた頃の感触を思い出してくる。
あまり操作性はよくないがそれなりに使えるカメラだというのが当時の感想だったなぁ。

ハイエンドのコンデジよりも大きいけどその分よくボケるし、
一眼レフより画質は落ちるが小さいので旅行にも便利。
M9ほど面白みはないけど、いざとなればズームレンズも使えるしオートフォーカスもある。
いろんな面で一長一短を持っていて、トータルで合格。

舟盛り
E-P1+LUMIX G 20mm F1.7 ASPH

ただ、気に入らないのが、発売後2ヶ月でE-P2を出してきた、オリンパスのユーザーを舐めた姿勢。
まぁこれさえなければ、E-P3(仮)が出たら盲目的に飛びつくことになるだろうから、私にはよかったのかもしれない。
2年の月日でこんな風に怒りは収まりつつある。E-P3(仮)が良いカメラだったら、また買っても良いかななんて思ってもいる。
だけど「当面はレンズとのセット販売のみ」なんて既存ユーザーを再びないがしろにするような暴挙に出たりしたら、もうオリンパス製品は買わない(多分)。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

ウン十個目のカメラバッグ

カートリッジバッグ
GR Digital 3

カメラバッグの泥沼にはまっている。日替わりで使ったらひと月では使い切れないくらい持っている。
でも、カメラバッグにカメラを入れて使うのは当たり前だからここでは紹介しない。
(あ、以前GR Bagだけは紹介したかな?)

カートリッジバッグ1

EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

最近手に入れてカメラバッグとして使っているのは、英国紳士が狩猟をするときに弾丸を入れるバッグ。
少々値は張ったけど、かなりしっかりしているので、力が加わっても中身がつぶれる心配がない。

カートリッジバッグ2

近所をブラブラ散歩するときにはここにライカと換えレンズを一本、iPhoneや財布を入れて行く。

カートリッジバッグ3

サブにGR Digitalも入る。
バッグの口が少し狭まっているのがポイントで、蓋を開けたときに倒れたりしても、中身が転げ出たりしない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

干物

干物
E-P1+LUMIX G 20mm F1.7 ASPH

息子の通う幼稚園から、「子供をプールに入れて良いかどうかの判断は親がして欲しい」という通知が来た。放射能の健康被害が心配される中で子供たちを屋外の空気や水にさらして良いかどうか、幼稚園も教育委員会も判断が付かないらしい。
こちらだってそんな判断を求められても困る。
国からは恣意的なデータや情報しか与えられておらず、かといって独自に測定をする事も許されない。そんな中途半端な状況では、親として「念のためプールには入れない」という判断しかしようがないのだ。

子供たちも、そして野菜や干物などの食べ物も、自然の中で太陽の光を存分に浴びることが健康やおいしさの象徴だった時代は、すでに過去になろうとしている。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

小さな旅

小さな旅
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

小さな旅を繰り返しているだけじゃダメなんだと思う。
年に一度くらいは大きな旅に出ないと・・・。
できれば独りか、無視できるくらい気を遣わない仲間と一緒に。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

A-1,B-1,C-1・・・

D1
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

A-1:アウディの小さい奴
B-1:B級グルメ
C-1:都心環状線
F-1,G-1:レース
J-1:サッカー
K-1:お笑い
これくらいは知っていたけど、お台場ではD-1というカーレースをやっていた。
まぁF-1 ,G-1があるのだから、D-1があっても不思議ではないが。
調べて見たらE-1というエコカーレースもあるらしい。

X-1・・・かなり欲しいライカのコンデジ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

雨ノ写真04~境内にて

境内の雨3
EOS 5D MarkII+EF24mm F1.4L II

雨の中、掟破りの広角レンズ。

境内の雨2

そぼ降る雨の「そぼ」は、しっとりと(濡れる)の意味。
小雨なので傘を脇に置いて写真を撮っていたら、全身しっかりと濡れそぼった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

でき過ぎ

でき過ぎたアジサイ
GR Digital 3

神楽坂の紫陽花。
でき過ぎてるなと思う。
虫に喰われているところもなければ、日に焼けているところもないし、色合いも理想的。
これじゃ造花みたいだ。
手入れが行き届いているからなのだろうけど、逆に物足りなさを感じてしまうのは、単に私のヘソが変な方向を向いているからか?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

年間パス

年間パス
LEICA M9+SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.

都内の有料庭園に自由に入れるパスを持っている。
1回の入場料が300円のところを年間で4000円だから、普通の人はあまり買わないかもしれない。
私の場合はちょっと考え事をしたり、人混みを避けたり、都会の薄い空気に耐えられなくなったりしたときにちょくちょく利用している。

入場料を払って5分で出てくるのはもったいないけど、パスだと関係ない。
時間つぶしなら喫茶店よりも遙かに気分が良い。
問題があるとすれば、近所のヒマなオッサンに見られてしまうことくらいか。
まぁその通りだからいいけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

才能と運

芸術の誕生
GR Digital 3

定石を脱したところに芸術は生まれる。
問題は誰かがそれを芸術だと認めるかどうかだ。
だから芸術は50%の才能と50%の運でできているのだと思う。

私はかなり運が良い方だから、欠けているのは才能・・・ということか。
あ~あ、逆だったらどうにかなりそうな気もするんだけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

ヒーロー

植木屋さん
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

幼稚園のころ一番なりたかった職業は、テレビのディレクター。
これは実際になっちゃって、最近は現場を離れ気味。

次になりたかったのが庭師。
こんな姿は私にとってヒーローだ。
今からでもなれるだろうか?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

掃きだめ的日常

掃きだめ的日常
GR Digital 3

誰かが捨てると、そこにゴミが集まる。
誰かが落書きすると、次々に変な絵に覆われる。
そして、よくない人たちが集まって・・・。

ニューヨークの地下鉄では、落書きを消したら犯罪が激減したそうだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

IPv6

IPv6
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

今日の9時から24時間、世界中でIPv6への切替試験が行われる。

インターネット接続に不可欠なIPアドレスは現在の規格(IPv4)では世界中で43億個しか使用できない。これをIPv6という規格にすると340澗(かん)個使えるようになる。
1澗はゼロが36個で1兆の1兆倍のさらに1兆倍。つまり移行すれば340兆の1兆倍のその1兆倍のアドレスが使えることになる。相当凄いことのようだけど、私には「すごくいっぱい」ということしかわからない。

それに引き替え、昭和の中頃の電話番号なんてたった4桁。9999個で枯渇である。
ゴロ合わせで覚えるのだって、私にはこれが限界だ。

何のこっちゃ???という方は、こちらをどうぞ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

掃きだめにエビ

掃きだめにエビ
GR Digital 3

「大連立をすると、自民党に復興の利権を持って行かれる」
これが民主党の懸念だそうだ。
当の自民党も
「大連立をしないと、復興の利権が民主党に行ってしまい、自民党離れが進む」
と心配している訳で、要するにこの期に及んで政治家の考えているのは「利権」のこと。
あ~全員掃きだめに行ってしまえ!

(注:本文とこの議員さんは関係ありません。念のため・・・)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

箸の記憶

箸の痕跡
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

エコの観点から割り箸をやめて使い回しの箸を置く店が多くなった。問題意識の啓発としては大切なことだと思う。
ただ、少々神経質かもしれないけど、木の箸についたそれまでの使用者の「痕跡」が気になることがある。先の方がつぶれていたり、噛み痕が付いていたり・・・。
フォークとかナイフとか、アジアの国々の銀の箸などは金属だから痕跡が付きにくい。でも木の箸は食べるときの感触がよい分、いろんな記憶を刻みつけやすいのだ。

まぁそれが嫌ならマイ箸を持ち歩けばよい、そういう時代なんだけどね。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

理想と現実

理想と現実
GR Digital 3

家を建てる時って、現実ばかり考えているとつまらないけど、理想を追いかけすぎてもダメ。
その辺りのバランスが難しい。
「3軒目でようやく思い通りの家が建つ」と言われるのも、多分そんな所以。
でも、一生で3軒も家を建てる人なんてそうそういるもんじゃない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!