吞んべ横丁1
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH

話題のスカイツリーからそう遠くない町にその横丁はあった。
親しみやすいネーミングや歓迎を示す看板とは裏腹に、その風情はあきらかによそ者を拒絶している。

吞んべ横丁2

吞んべとはまだ無縁のこの時間。
横丁はまだ今宵の宴の準備すら始まっていない・・・?

吞んべ横丁3

・・・と思いきや、灯りの入っていない看板や提灯の奧からなにやら人の気配。
いや、気配なんてもんじゃなく、すでに出来上がったオッサン達による大音量のカラオケだ。
しかも、あちこちから聞こえてくる。

換気扇から漏れてくる湿った空気と午後3時の不敵な喧噪に、押し出されるように路地を歩くよそ者なのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!