薪積み
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

夏は薪にとって大切な季節だ。
春先に割った薪はふた夏かけて良く乾かさないと、良く燃えない。

薪積み2

一昨年原油が高騰したときに、燃料として薪が見直されているとあちこちで報道された。
まあネタとしては面白いのだけど、実際にはそんな簡単な話ではない。

例えば石油ファンヒーターなら、ひと晩燃やし続けても燃料消費は5~6リットル、コストは500円前後だ。だけど薪だとちびちび燃やしてもひと晩で3~4束は使う。出来合いの薪だと1200~1600円といったところ。
燃費で言えば、自分の家で薪になる木を調達できない限り、灯油・電気・ガスに太刀打ちできないのだ。
おまけに薪は、こまめにくべたり、空気を調整したりと手間がかかる。それどころか初心者には簡単には火もつけられないかも・・・。

煙突のある家

現代の薪は自然の中での暮らしの象徴で、趣味的要素が強い燃料だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!