外来種の陰謀

ハンゴウソウ

オオハンゴウソウ
EOS 5D MarkII+EF17-40mm F4L

ハンゴウソウ(上)とオオハンゴウソウ(下)。似てないなぁと思ったら、全くの別物だった。
ハンゴウソウは日本の在来種、オオハンゴウソウは北米からの特定外来種だ。
在来種に似た名前で密かに繁殖を続ける。外来種の陰謀かもしれない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

静かな東京

東京の静けさ
E-P1+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

都心は今日も静かだった。
皆、暑くて外に出られないようだ。
知り合いのイベント会社や広告代理店によると、この暑さで夏のイベントは惨々な結果だったらしい。
街は静かで悪くないけど、世の中的にはいろいろ大変なようだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

ビミョーな口説き文句

ゴマナ
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

蓼科高原御泉水にて。

これは多分「ゴマナ」。野菊の一種だ。
かなり地味で、ほとんどの人が見向きもしない。ごく希に私のような変わり者が写真に撮ったりする程度。
「君は野菊の様だ」って言われたとき(今時誰も言わないか)、ゴマナを思い浮かべてしまうと「地味だねぇ、それじゃぁボクくらいしか目を留めないよ」っていう意味?ということになる。
どうにもビミョーな口説き文句だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

通常勤務

駅前の夏
E-P1+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

「さあ!今日から通常勤務」と張り切って東京へ来たら、あれれ駅前に誰もいない。
週末なのと、暑いのと・・・。

事務所のテラスの気温37度、同じ時刻の山頂のテラス25度。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

さよなら夏の日

さよなら夏の日
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

もうすぐ夏休みも終わり。
夏の初めに我が家に舞い込んで来たカブトムシたち。東京へ連れて帰っても暑さで参ってしまうので、山へ放すことにした。
ひと月の間、子供たちを楽しませてくれてありがとう。
カブトムシの寿命は幼虫期も入れて約1年。残り2ヶ月くらいだけど、森で平和に暮らしてね。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

これが、あの・・・

トリカブト
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

水辺に咲く可愛らしい形の花・・・、と思いきや、これがあのトリカブト。(ヤマトリカブト)
未だに解毒剤がないそうだから、なるべく近づかないに越したことはない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

大好物

キャベツ畑
EOS 5D MarkII+EF17-40mm F4L

無類のキャベツ好きだ。
特に採れたてのキャベツで作るコールスローは最高!
だから、こういうところにいるだけで幸せな気分になる・・・・・・って変?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

棚田遠景

ニッポンの田舎
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

棚田の集落って、田んぼより上にある事が多い。
自宅から田んぼの様子を見渡せるし、田んぼ仕事に行くのに下り坂で疲れないから思い切り働ける。
仕事の後、坂を上って帰るのは大変だけど、家に帰ったら気持ち良い風を浴びながらくつろげるし・・・。
そんな感じだろうか?
まあ、本当はもっと深い理由があるのだろうけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

晩夏繚乱

晩夏繚乱
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

ゆく夏を惜しむかのような夏空の下、夏の終わりを告げるサルスベリの花が満開だった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

山暮らしの道具たち~シーリングファン

シーリングファン
EOS 5D MarkII+EF100mm F2.8L IS Macro

我が家にはエアコンがない。
あるのは、天井のシーリングファンだけ。
山頂だって夏には気温が20度後半になるし、年に2,3日は30度を超える日がある。
(まあ、都会の人には怒られそうなレベルの暑さではあるけど)
でも、家の外はいつも空気が流れていて、その流れをうまく室内に取り込んでやればかなり涼しいのだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

放免

クワガタムシ
EOS 5D MarkII+EF100mm F2.8L IS Macro

今年はカブトムシやクワガタムシの来訪が多い。
しかもオスばかり。
我が家の大きめの飼育箱もすでに定員オーバーなので、新たに見つけてもそのまま放免。
ただし、飢えたオスどものために、カブトムシのメスは捜索中だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

真夏の夜のウラガエル

ガラスのカエル
GR Digital III

白いつぶつぶはゴミとか汚れではなくて、灯りに集まってきた小さな虫。
それを求めてカエルがやって来たというわけです。

GR BLOGトラックバック企画「夏」に参加します。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

スケッチは便利

スケッチ中
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

例の温水路。
そよ風を浴びながらのスケッチも気持ちよさそう。
それにしてもスケッチって便利だ。

温水路と黄色い花

気に入らない木とか、邪魔な電柱は描かなければ良いんだから・・・。

温水路のカモ

まぁ、絵の才能があればの話だけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

山暮らしの道具たち~クマよけ

クマよけ
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

山頂の周囲は別荘地とはいえ、元々は山。
しかも広葉樹の多い豊かな土地だ。当然クマもいる。
だから、ひと気の少ないところに行くときにはクマよけ用品があると安心。
一番ポピュラーなのは鈴。普通はこれで充分。
でも、もし万が一遭遇してしまったら・・・スプレーを使う。

クマよけスプレー表示

シリアスな道具なのに「元祖」とは少々場違いな頼りなさを感じるが、対象動物はそうそうたるラインナップ。
「ライオン、アフリカ象、バッファロー」なんて、試した人がいるんだろうか?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

夏空・お天気雨

夏空
EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L

出かけずにはいられないような夏空。

お天気雨
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

で、山の湖で遊んでいたら、ものすごいお天気雨。
気温は29度から一気に20度に下がった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

山暮らしの道具たち~山鉈

山鉈1
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

山鉈はかなり使用頻度が高い。
藪こぎの枝払いから、山菜採り、ちょっとした料理までいろいろに使える。
ただし、鉈と言っても薪割りにはあまり使わない。

山鉈2

これは北陸の職人さんが作ったもの。
見かけの割に意外と繊細な使い方もできる便利な道具だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

水辺の散歩道

温水路出口
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

自宅周辺で山頂直下の別荘地以外に良く行く散歩道。
でも、実は1年ぶり。

温水路とユリ

冷たい山の水を温めて農業用水にするための浅くて広い水路は、相変わらずさらさらと軽い音を立てて流れていた。

温水路の家

去年はなかった新しい家。
水路沿いのテラスが気持ちよさそう。でも対岸から丸見え。
海外の別荘地だとこういうのも多いけど・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

山暮らしの道具たち~斧

斧2種
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

まあ、これも絶対必要というわけではないけれど、あると楽しい道具。
大きい方の斧は薪割り用、小さい方は小枝を払ったり、たき付けを作ったりするのに使う。

斧2種アップ

どちらもスェーデンのGRANSFORS製。
薪割りはヘッドの重さで丸太を割るので、かなり重い。
街の暮らしでは絶対に使いませんね。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

山暮らしの道具たち~チェーンソー

チェーンソー2
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

山暮らしに必要な、もしくは、必ずしも必要じゃないけどあると楽しい道具を紹介。
まずは、チェーンソー。

チェーンソー1

必要かというとまあ絶対とは言えないけど、あると楽しいことは間違いない。
薪作りはもちろん、倒木の処理、太めの枝払いなど使い道はいろいろ。
国産でもいろいろなメーカーのものがあるけど、一生ものという言葉にひかれてスェーデン製を購入した。
6年間使っているけれど、特にトラブルはない。

チェーンソー3

チェーンソーというと危険なイメージがあるけど、その分いろいろな防具が販売されているので、できる限りいろいろと使って身を守る。
何となく同じブランドでそろえてしまったところがミーハーかな?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!




久々に・・・

白雪姫
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

写真とは関係ない話だけど・・・。

2週間ぶりに東京に行った。
なぜこんな時期に?とかなり腰が引けていたが、実際は意外に快適だった。

丸い花

もう休みに入っている人が多いのか、地下鉄はガラガラ。
空はカラッとしていて、さわやかな風が吹いている。
気温も30度に達していない。
どうやらこの2日間はこんな感じだそうだ。

カヌー

とはいえ、1泊2日で東京にいたら鼻の中が排気ガス臭くなって、予定より速い新幹線で山頂に逃げ帰ったのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

ウバユリ

ウバユリと雫
EOS 5D MarkII+EF100mm F2.8L IS Macro

山頂周辺にウバユリが咲いている。
花が咲くとき葉(歯)が全部落ちておばあさんのようだから、ウバユリ。
花と葉や茎の色が同じ、地味なユリだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

オオハンゴウソウの散歩道

オオハンゴウソウ
EOS 5D MarkII+EF24mm F1.4L II

この時季、山頂の自宅付近には派手な色の花の群生はあまりない。
そんな中で散歩の目を楽しませてくれるのは、オオハンゴウソウ。
この花が終わる頃には、秋の気配が感じられるようになる。
早いなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

想い出の釣り

想い出の釣り
EOS 5D MarkII+EF24mm F1.4L II

子どもの頃の釣りって、糸を垂れている時間より、準備をしたり、絡んだ糸をほどいたり、エサを付け替えたりしている時間の方が長かった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

薪暮らし

薪積み
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

夏は薪にとって大切な季節だ。
春先に割った薪はふた夏かけて良く乾かさないと、良く燃えない。

薪積み2

一昨年原油が高騰したときに、燃料として薪が見直されているとあちこちで報道された。
まあネタとしては面白いのだけど、実際にはそんな簡単な話ではない。

例えば石油ファンヒーターなら、ひと晩燃やし続けても燃料消費は5~6リットル、コストは500円前後だ。だけど薪だとちびちび燃やしてもひと晩で3~4束は使う。出来合いの薪だと1200~1600円といったところ。
燃費で言えば、自分の家で薪になる木を調達できない限り、灯油・電気・ガスに太刀打ちできないのだ。
おまけに薪は、こまめにくべたり、空気を調整したりと手間がかかる。それどころか初心者には簡単には火もつけられないかも・・・。

煙突のある家

現代の薪は自然の中での暮らしの象徴で、趣味的要素が強い燃料だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

散歩気分3

砂利道
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

砂利道って悪くないと思う。

シダーの家

車をビュンビュン飛ばしたら、運転する方も歩いている方もたまらないけど、
のんびり歩く分には、アスファルトよりはるかに気持ちいい。

白いユリとレンガ

まあこのあたりが、湿気が多くてほこりが立ちにくいということもあるのだけれど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

ヤマユリ

ヤマユリ1
EOS 5D MarkII+EF100mm F2.8L IS Macro

山頂周辺ではヤマユリが満開。
山の斜面、道ばた、庭先などいたるところで花が開いている。
でもこのヤマユリ、花が大きすぎて直立できない。
自生のものは、花がだらーんと下に垂れているのだ。

ヤマユリ2

人家の近くや庭先に咲いているものだけは、近所の人や家の主が支柱を添えたりするので、
その花を、凛と正面に向けている。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

散歩気分2

ロータリー
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

今日もさわやかな散歩気分の写真を。

煉瓦の家

こうして見て回るとオシャレな家が多い。
いろいろなわがままを妥協せずに通したと思われる建物ばかり。

赤いポストの家

「家は3軒目ではじめて思い通りのものができる」というけど、このあたりの人は皆何軒くらい建てているんだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

散歩気分

ピンクのユリ
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L IS

東京に出ないぞ!と決めてから、毎朝散歩をしている。
しばらくは、高原を散歩をした気分になっていただけそうな写真をチョイス。

テラスの大きな家

我が家のあたりはテラスの大きな家が多い。
遊びに来た人には「夜な夜なバーベキューができて良いね」なんて言われるけど、実際には夜はムリ。
虫が多くてそれどころじゃない。それに寒いし。

テラスの大きな家2

実はテラスが気持ちいいのは、なんと言っても朝なのだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!

平日散歩の楽しみ

苔の法面
EOS 5D MarkII+EF100mm F2.8L IS Macro

山頂下の別荘街を散歩。
8月とはいえ、平日なのでまだ人は少ない。

青い家の窓辺

家主がいるときはカメラを向けにくいけど、今日は堂々と。

柔らかな日差し

気温24度。木々の間を通り抜けてくる日差しも優しい。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!