危険な雨氷
EOS 5D MarkII+EF70-200 F4L IS

昼間少し気温が上がると、木々に付いた雨氷がパラパラと落ちてきた。
写真で見ても、何カ所ではがれる直前なのがわかる。
てっぺん近くのはビールの大瓶くらいの大きさがある。

雨氷はデカイ
EOS 5D MarkII+EF28-300mm F3.5-5.6L IS

落ちてきた氷がこれ。(落ちた拍子に割れたものの一部)
ヒョウの大きさを表すのに「小豆大」などと表現するが、その比ではない。
直撃を食らったら大けがである。
雨氷の翌日は足元だけでなく、頭上にも注意なのだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。ここをクリックすると私に10ポイント入ります。よろしければぜひ!