カタクリ群生 2

カタクリ群生2
EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L

カタクリの群生を見つけたとき、空が重い雲に覆われていたせいか周囲には誰もいなかった。
ところが、あれこれ写真を撮ったりしているうちに雲が切れ、それに合わせて人が続々とやってきた。
以前も書いたけれど、私はたくさんの人が並んでいるような中で写真を撮るのが苦手だ、というか嫌いだ。

カタクリと人

嫌いなら無視すればいいのだけど、でも、そんな人々を入れた写真も撮ったり、話しかけられれば愛想良く受け答えしたり・・・。
まあ、これだけの群落を独り占めなんていうことはあり得ないよなぁなどと思いつつ。

カタクリと椿

それでも、他のカメラマンと違うところを狙っていたら、こんなのが撮れた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

ヌード撮影?

ヌード撮影
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

「パシャ!」「パシャ!」
息子が得意のエアカメラで撮影を始めたのは、何と・・・。
「はーい、こっち!」
って、オイ、目線取るかぁ?!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

カタクリ群生

カタクリ群生
EOS 5D MarkII+EF 24-105mm F4L

東京から車で帰宅する途中、群馬県内でカタクリの群生を見つけた。

カタクリ目線
EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L

でも、手持ちのレンズで寄れるようなところの花は、みなしおれ気味。

カタクリアップ
EOS 5D MarkII+EF100mm F2.8 Macro

あとでどうにでもなるようにとRAWで撮ってしまったので、なかなか整理がつかない(汗;)。
たぶん、近日中に続編をアップします。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

50mmで靖國神社

靖国中門
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L PLフィルタ使用

50mmレンズだけ持って、靖國神社へ行ってみた。

靖国庭園

庭園の桜は5分咲き。

桜とコケ

実は、個人的にはここでは桜よりも足元のコケが好きだったりする。

靖国のコケ

これから花見の人出が多くなると、上ばかり見ている人に踏みつけられてしまうのが心配だ。

(あ、続きがあります↓)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

続きを読む

50mmで事務所の周りを散歩

飯田橋駅前
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L 4枚目以外はPLフィルタ使用

天気が良かったので東京の事務所の周りを散歩した。

サクラより菜の花

東京は桜の開花宣言が出たけれど、その後寒い日が続いていて見頃はまだ先。
一足お先に満開の菜の花が陽に輝く。

サクラと電車

もうしばらくするとこのあたりは花見客で身動きが取れなくなる。

山吹

山頂の自宅の周りではたくさん自生している山吹も、このあたりで見ると新線だ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

山頂の秘密基地

山頂の秘密基地
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

某社の研究所に打ち合わせに行った。
ある地方都市の山の頂上にドドーンと鎮座ましまする立派な建物は、ウルトラ警備隊の秘密基地を彷彿とさせる。
決して新しい建物ではないが、環境といい風貌といい、まさに「研究所」の名にふさわしいところなのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

三駅散歩

御茶ノ水近くBK
GRD2

歩き始めは普通にひと駅散歩のつもりだったのだけれど、結局三駅歩いて事務所まで戻ってきた。
カメラって、メタボ対策に良いかも。

謎の看板

途中で見かけた謎の看板。
何語???

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

春の海

春の海1
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

海の近くで仕事だった。
チャンスがあったら写真を撮ろうと思っていたのだけれど、結局時間ができたのは夕方。しかも空は厚い雲に覆われてしまった。
でもまあこんな撮り方なら、天気はあまり関係ない。

春の海3

「のたりのたり」と・・・

春の海2

「ザッブーン」が交互にやってくる春の海なのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

春はまだ先

さくら咲く小径
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

我が家の標高はちょうど1000m。そこから標高差で200メートルほど下った(つまり標高800メートル)あたりにある桜並木。
まだまだ花は望むべくもない。

浅間山と梅
EOS 5D MarkII+EF100m F2.8 Macro

梅はようやく花をつけたところ。
こういう写真、他より早いのは珍重されるけれど、遅いのは食傷気味で、もうごちそうさまなんですよね。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

噂のスイーツ

生キャラメル
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

遅ればせながら噂のスイーツを手に入れた。
「入手困難」と聞いていたので、これまでとりあえず他の生キャラメルをいろいろと試していた。
そのせいか、思ったほどの感動はなかった。正直に言うと、以前熊本空港で買った別のブランドの方が美味しかった気もする。

はじめて口にするのなら美味しく感じたのかもしれないけれど・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

50mmで赤いトンネル

鳥居群
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

次の打ち合わせまで時間があったので、歩いて移動。
立ち寄ったのは、もう少し暖かくなるとツツジで華やかな色に染まる根津神社。
今は、境内にある乙女稲荷の赤い鳥居がひときわ目を引く。

根津神社の手水

本殿は残念ながら工事中・・・。

(例によって続き↓は見なくても・・・)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

続きを読む

山頂の桜

神宮寺しだれ桜が見頃
GRD2+GW1

山頂の自宅の近くの桜。もちろん、去年の写真だ。(昨年5月掲載)
そもそも、山頂の街で桜の見頃は5月に入ってから。ところがフォトコンやブログのトラックバック企画などでの桜の特集は、おそくても4月でおわりである。つまり我が家のあたりで桜の写真を撮っても,応募すらできないわけだ。

カンヒザクラ
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

こちらは、この日曜日に撮影した上野公園のカンヒザクラ。
サクラといっても、派手であまり清楚さがない・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

50mmで公園

気持ちの良い公園
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

パリ郊外の公園にて
・・・というのはウソで、ここは上野公園。

ベニヤ板の立て看板さえなければ、そこそこいけてると思うのだけれど、どうだろうか。
せっかくきれいに整備したのに、すぐにああいうものを立ててしまう感覚って、いったいどうなっているんだろう?

噴水

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

嵐の去った空

夕方の工場
GRD2

市ヶ谷あたり。都心には珍しい大きな工場の間を歩く。
大荒れだった一日の終わり、西の空に雲の切れ間が見えてきた。

夕景列車

明日からしばらくは晴天が続くらしい。
50mm一本持って旅行がしたい。車じゃなくて電車がいいなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

拍手

拍手
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

山頂の自宅周辺を散歩。道ばたの枯れ木もつかの間の静かな季節を喜んでいる。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

50mm持って帰り道

茗荷谷
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L(全て)

近頃、打ち合わせから事務所への帰り道は、歩いてしまうことが多い。そう、写真を撮りながら・・・。

夜のオブジェ

歩くようになってわかったのだけれど、東京って、すごく狭い。
日頃仕事で行く範囲なんて、歩いてもせいぜい1時間以内なのだ。

夜道

50mmレンズ一本なら、仕事中もあまり目立たずに持ち歩けるし・・・。
いや、もしかしたら、みんな見て見ぬふりをしてくれているだけかもしれないけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

F1.2の楽しみ

大番所
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

50mm一本持っての散歩中、F1.2開放を使ってみる。

番所

周囲に誰もいない場所で、普通は誰も撮らないだろうと思われる、こんなアングルの写真を撮影。
で、振り向くといつの間にかデジイチを持った人が5,6人集まっていて、皆私と同じ方向にレンズを向けているのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

50mmだけ持って都内散歩

東御苑

今週末は東京にいる。天気も良いので、50mm一本だけ持って息子と散歩。
(久々の晴れ間に妙に張り切る息子)

空

こうして見るともはや冬景色ではない。っていうか、ここはホントに東京か?

椿の終わり

まあ、春が近いことはだけは確かだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

50mm持って近所の神社

大神宮手水
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

仕事が立て混んでいてデスクに座りっぱなしだったので、夕方50mmを持って東京の家の近所を散歩した。

このブログでも時々登場する縁結びで人気の神社。

大神宮夕景

参拝客は若い女性が多いのだけれど、珍しく身なりのきちっとした紳士がとてもしっかりとしたお参りをしていた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

中山道 追分宿

油屋旅館
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

中山道と北国街道(ほっこくかいどう)の分岐点に位置する追分宿。
このあたりでは最もメジャーな宿場町と思いきや、往時の面影はほとんど無い。
宿場町としての繁栄から、文人などがこぞって避暑に訪れた時代、別荘人御用達の店が並んだり、避暑地の雰囲気を味わう観光スポットになったりと、その時々に応じていろいろな変遷を経たため、あらゆるものが中途半端。その結果、今やかなり寂れた感じになっている。
ただ、それも考えようで、移りゆく時の流れを静かに感じることのできる街になったとも言える。

追分の骨董品店

追分宿には骨董品店が多い。
古くからの別荘の取り壊しなど、隠れたお宝が掘り出される機会が多いせいかもしれない。
目利きだったらなぁ・・・と思うこともあるが、私はあまり中古品が好きではない。(手作りや作りの良いものは好きだけど)

サザエさんの家

サザエさんの家みたいじゃないですか???
昭和の香りですね。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

中山道 小田井宿

小田井宿の家
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

中山道に小田井宿という小さな宿場町がある。
江戸時代から現在まで人々が普通に暮らしている宿場町。歴史的な建物のいくつかは「町指定の文化財」にされている。
だけど、ぽつりぽつりと点在するこれらの建物では、今どき観光客は呼べない。

小さな入り口

先日撮影した海野宿のように「町並み保存地域」に指定され、町の進化を止めるくらいでないと、観光で食っていくことはできない。
そんなジレンマの中、これらの建物がいつまで維持できるのか…。

あめの小林

江戸時代あり、昭和のたたずまいあり、もちろん平成の混沌も…。
個人的には、時代の流れの見える宿場町も好きだったりする。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

ひな祭の食卓

ひなちらし
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

男ばかりの家族で育ったので、つい最近までひな祭りには縁がなかったのだけれど、娘が生まれて、今年は食卓にひな祭り料理が並んだ。
後にちらっと見えるのはワイン・・・ですね。結局楽しむのは親?
ひな祭りはもともと女児の息災を願う行事で、桃の酒を飲むのがならわしだったそうだから、まあ、いいのである。

ひなケーキ

主役は生まれて初めてのケーキにご満悦。

撮影

お兄ちゃんは真剣な表情で妹の写真を撮っている(つもりな)のだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

中山道 塩名田宿

塩名田宿
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

中山道で千曲川を渡る手前(江戸側)に位置する塩名田宿。
かなり早くから渡しではなく、橋がかけられていたらしい。

塩名田宿フカン

ただ、激流で橋が流されることも多かったという。
地元の人々の橋普請も大変だったようだが、橋が流されれば否応なく逗留せざるを得ないので、痛し痒しで発展した宿場というところだろうか。

塩名田宿木造4階建て

川の近くには木造3階建ての建物が多いが、旧国道沿いには木造4階建てなんていうのもあった。車道が河岸段丘の上の方を通ったため、道路に面して入り口を付けるために増築したものだそうだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

ちらりズム

ちらりズム
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

山頂の自宅の周辺にはいくつかの宿場町がある。
そのうちの3宿をぶらぶらと歩いていみた。
写真は現在整理中なので、まずは余談から・・・。

今も生きている宿場町(観光用じゃないという意味)には、広告看板が多い。
ちょっと目につく場所だと、塀中に貼られていたりする。
でも、看板を設置した後、ツタが生え、電柱が建ち、広告はちらりと見えるだけ。
この家、今でも広告料をもらっているのだろうか?

パートナー

ただひとりの神のようなパートナーに出会えたらハッピーだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。