牡丹雪

牡丹雪
EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L

都心に雪が降った。
最初は雨交じり、途中から大粒の牡丹雪になった。

牡丹雪2b

こんな雪は積もらないので、とりあえずは安心して高みの見物。

雪の大神宮

縁結びの神様は、こんな雪をものともしない女性達で賑わっていた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

花壇の花火

坪庭
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

東京の家の近所で・・・。
ここのお宅の花壇は小さいけれど四季折々いろいろと楽しませてくれる。

今年の冬バージョンの葉牡丹とスイセンの組み合わせは、小さな花火みたい。
山の中で木々と戯れるもの良いけれど、こういう小さなスペースをこまめに作り替えるのも楽しいのだろうなぁと思う。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

石釜ピザと釜飯、そしてデザート?

石釜の煙
EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L IS

この週末お世話になったキャンプ場には石釜があって、そこで作った料理を食べに来るだけのお客さんも多い。

石釜ピザ
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

釜飯も釜ごと石釜に入れて炊く。
本当は50mmで撮りたかったのだけれど、あまりに美味しそうだったので、レンズ交換を待たずに胃袋へ移動してしまった。

夏みかん

場内の木には大振りのみかんがたわわに。デザートに良いのでは?と思うけれども、
誰も手をつけないところを見ると、相当すっぱいのか・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

続きを読む

写真談義の最中に登場!

梅の木の下で農作業
EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L

今日もキャンプ場で撮った写真から。

キャンプ場のオーナーと写真談義に花を咲かせていると、すぐ近くの小さな畑におばあちゃんがやって来て農作業を始めた。
その瞬間、二人とも実践モードに突入。

農作業のおばあちゃん

梅がきれいだねぇ。いい写真撮れたかい?
おばあちゃんを撮ってるんです。
おやまぁ・・・。

帰るおばあちゃん

テレながらもしばらく作業を続け、おばあちゃんは次の畑(といっても15m位しか離れていない)へとむかったのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

房総でも寒い朝

凍えるオオイヌノフグリ
EOS 5D MarkII+EF100mm F2.8 Macro

前夜は焚き火などを囲んで酒を飲み気持ちよく眠ったのだけれど、翌朝キャンピングカーの外へ出てみると、そこは一面うっすらと白い世界。
昨日は可憐に咲いていたオオイヌノフグリにも・・・

凍える菜の花

春を思わせてくれた菜の花にも、冷たい霜が・・・。

日向のスイセン
EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L IS

でも、なぜか通路脇の斜面に咲いたスイセンだけは難を逃れていた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

房総半島でフォト&キャンプ

春の房総キャンプ
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

一足早く春爛漫の房総半島でキャンプをしてきた。

キャンプ場の猫

ここは初めてのキャンプ場だったのだけれど、到着と同時に犬や猫が出迎えてくれたり、

キャンプ場の街灯
EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L IS

どこか懐かしい,田舎の様な雰囲気いっぱいだったり・・・

房総のキャンプ場全景

オーナーの趣味が写真で、いろいろとためになる話も聞けたり、
オーナーの奥さんがすごく親切だったりして、とても居心地が良いのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

小石川後楽園で50mm失敗

小石川後楽園のスイセン
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

一昨日の小石川後楽園での写真を整理した。・・・といっても十数カットしか撮っていない。
実は50mm一本で行くつもりだったのだけど、見事玉砕したのだ。
7,8枚撮ってにわかった。「こりゃダメだ。」
むずかしいよぉ50mm。

で、全部いつもの24-105mmです。

小石川後楽園の黄色スイセン

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければ励ましのひと押しを!

散歩で小石川後楽園

後楽園の梅
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

先日の健康診断の結果が来た。
「太りすぎです」・・・わかってるっつうの!
まあ、じゃぁ散歩でも・・・ということで、事務所の近くの小石川後楽園へ行ってきた。
ここは水戸家の上屋敷。水戸といえば梅。そして今は梅まつりの最中。
だけど、まだ5分咲きくらいで、ちょっと寂しい。
桜の5分はまあまあだけど、梅だとかなり地味だ。

(↓続きもあるけど・・・見なくてもいいです)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

続きを読む

シーズンオフ

赤いポスト
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

山頂の自宅周辺は、今が一番静かな時季だ。
雪のない今年、天気の良い日は最高の散歩が楽しめる。
誰に気兼ねすることなく、撮りたいものにカメラを向けることもできる。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

啓示

啓示
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

そう、世の中のひと・もの・できごとは、すべて自分のための鏡・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

春の花束

春の花束
EOS 5D MarkII+EF100mm F2.8 Macro

今朝車に乗り込もうと思ったら、足元に春の花束があった。
山頂では例年なら3月の終わりくらいからポツポツという感じだからずいぶんと早い。

食べ頃ふきのとう

食べるのなら上の写真のものは開きすぎで、下の右側くらいがいい。
ふき味噌にして、美味しくいただきました。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

操縦席で2枚

操縦席
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

山の中に置かれていた重機。
こういうのは「運転」じゃなくて、「操縦」だなぁと思う。

新幹線の運転台
EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L IS

操縦席つながりでもう一枚。
自宅の近くを新幹線が通っている。ほとんどがトンネルなのだけれど、長さにして車両2両分だけ地上を走る部分がある。いわゆる「チラ見ポイント」。
ちょうど長野行きの時刻に通りかかったので、近くの電柱に体を預けてパチリ。
秒5コマの連写できっかり5枚写っていたから、1両25メートルとして、時速180kmということか…。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

暖かすぎる朝と神楽坂の桜

ガスと浅間山
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

山頂の今朝の気温は15度。氷点下じゃなくプラスである。
朝起きたら良い感じのガスが出ていたので、パジャマのままカメラを持って外へ出たけれど、全然寒くない。

神楽坂の桜
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

神楽坂では、なんと桜が咲いていた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

50mmで宿場町~海野宿名物

海野宿の蕎麦や
EOS 5D MarkII+EF50mm F4L

ほとんどのお店が休みの中、唯一食事ができたのがこの店。
地元の人がやっているそば屋だ。

くるみそば

名物「くるみそば」。
左のくるみ味噌をそば湯で溶いてつけ汁にする。
意外とあっさりしていておいしかった。蕎麦が不揃いなのは、ご愛敬。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

海辺の風

横須賀の海
EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

仕事で横須賀に行っていた。
最終日は少し早く終わったので、海辺へ。

横須賀のわかめ

海辺のゴミ

ビール缶のブイ

横須賀の海辺

山暮らしの身には、目に入るもの、足元の感覚、風の臭い・・・どれもが新鮮に感じる。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

50mmで宿場町~海野宿の暮らし

海野宿の民家1
EOS 5D MarkII+EF50mm F4L

海野宿の建物には実際に人々が暮らしている。
家主は2階に住み、1階をギャラリーやお店などに貸し出しているケースが多いらしい。

海野宿の店

お店をやってる人は、通いでやって来る。
だから、観光客の少ないこの時季は、ほとんどの店がお休み。
開いているのは、地元の人がやっている店だ。

海野宿の英語塾

海野宿の英語塾(おっ一発変換!)。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

ダイヤモンドダスト

霧の朝日
EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L

先週土曜日、朝の気温は氷点下6.5度。
山頂の自宅では久々にダイヤモンドダストを見ることができた。

ダイヤモンドダスト

何とか写真に収めたという感じ。
ダイヤモンドダストは、見える角度がものすごく限られていて、実に手強いのだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

50mmで宿場町~海野宿の細工/子供たち

宿場町の飾り
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

町並み保存のための補助金が出ているとはいえ、こういう建物を維持するのはかなり大変だという。

海野宿の子供
海野宿の子供 (注:私の子供ではありません)

それでも、海野宿の人たちはみな愛想が良い。
すれ違うときには挨拶をしてくれるし、写真を撮っていると庭に招き入れてくれたり…。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

50mmで宿場町~海野宿のうだつ

うだつヒキ
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

一軒ずつ家の両脇に張り出しているのは卯建(うだつ)。
「うだつが上がらない」のうだつだ。

うだつヨリ

うだつの役割は、隣からの類焼を防ぐこと。要するに防火壁だ。
この家は、飾り瓦付きの立派な卯建があがっている。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

50mmで宿場町~海野宿へ

海野宿道標
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

新しい50mmレンズを手に入れた。
私の頭の中では、50mmにふさわしい被写体といえば、なぜか宿場町。
で、山頂の家から車を40分ほど走らせて、北国街道の海野宿へ行ってみた。

海野宿

ここは町並みの保存地域、
3月頃から11月頃まではかなり混み合うのだけれど、今は閑散としている。
静かで良いが、道路を自動車がかなり頻繁に通るので、写真を撮るタイミングが難しい。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

氷の岬

氷の岬
EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L

例年なら全面結氷するこの池も,今年凍っているのは半分程度。最近はさらにどんどんと氷が溶けている。

溶ける氷

このまま春が来るほど甘くはないと思うけど・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

静かに怒る紳士の直腸

アイランドタワー前
GRD2

健康診断に行った。去年までとは別のクリニックだ。
今年から事務所のスタッフ全員をここのクリニックで受診させるかどうか、まずは自ら下見である。
にこやかに出迎えてくれる受付嬢。
「第3診察室の前でお待ちください」
ここまでは合格だ。

ところが・・・待つこと1時間、後から来た人々が次々に診察室に消えていくにもかかわらず、私の名前は一向に呼ばれない。
1時間15分・・・さすがに受付に確認に行く。
「あ、あの・・・今呼ばれると思いますので、しばらくお待ちください」
平然を装ってはいるが、あきらかに焦りの表情が見て取れる。
でもまあ、そこで責め立てるのは大人の男としてみっともない。きわめて紳士的にかつ、後ろ姿に静かな怒りを表しつつもといた席に戻る。

すると間髪入れず、
「山頂さーん(仮名)」
と診察室に呼び入れられた。
「それでは血圧を測ります」と中年の女医。
おいおい、いきなりかよ。「お待たせしました」とか一言ぐらいあっても良いんじゃないか?
そこで、きわめて紳士的にかつ、言葉に静かな怒りを込めつつ聞いてみた。
「ずいぶん待たされましたが、これはいつものことなのですか?それとも、何かの手違いですか?」
「あ、手違い、手違い・・・。スイマセンね」
ずいぶん軽い謝り方だなぁ。でもまあ謝罪をしているわけだし、今回だけは許すことにするか。きわめて紳士的にかつ、表情に静かな怒りを込めつつ納得の意志を示したのだった。

そのとき背後にいた看護婦が早口で私に聞いた。
「チョコチョどうします。診ます?」
「ん?」
紳士的にかすかな笑みを浮かべつつ、曖昧に疑問符。
「はい、じゃここに壁向きに横になって,ショーツを膝まで降ろして」
「ん??」
紳士的な態度で、今度ははっきりと疑問の表情をしてみるが、正面は壁。
気付くと、すでにお尻がすーすーとした状態だった。
「はい、力抜いて」
「ん???」
紳士的に・・・うっ、その瞬間、肛門に鈍い刺激。さらに「グニュ」という大きな音(がしたと思う)と共に今までにない感覚で体内に入ってくる異物。しかもそいつは、私の体内の出口付近で、ぐるぐると行ってこいの大回転である。

「はい、おしまいです」
「んん・・・」
とりあえず紳士的にうなずいてみたつもり。
「あ、肛門の周り、ちゃんと拭いときますからね」
えっ?ええっ?私のその周辺はいったいどんな状況になっているのだ?と思いつつ、
紳士的に礼など言ってみたが、
「直腸は特に問題ありません。じゃ、次の部屋へどうぞ」
と、何事もなかったようにその場を追い出された。
部屋を出る後ろ姿に、待たされたあげくのぞんざいな扱いに対する怒りを、静かに表現してみたのだけれど、がに股歩きの後ろ姿でちゃんと通じたかどうかは自信がない紳士なのだった。

あ、写真は新宿の夜景・・・本文と全然関係ないけど・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

緊急企画!浅間山噴煙モコモコ特集

噴煙1月3日横
1月3日 軽井沢 EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L

ニュースで流れているとおり、浅間山が噴火した。
浅間山は私の自宅の周りで写真を撮ると、否応なく写り込んでしまうくらいに身近な山で、このブログでも再三登場している。
まだまだずいぶんとご紹介していない写真があるので、この機会に今年に入ってからのモコモコ写真を4枚まとめて・・・。

噴煙1月3日縦
1月3日 軽井沢 EOS 5D MarkII+EF70-200mmF4L

去年あたりから浅間山の噴煙はかなり多かった。
普段は西から東へと流れる噴煙が、北風が吹くと軽井沢側へ降りてくる。

噴煙1月25日北軽
1月25日 北軽井沢 EOS 5D MarkII+EF24-105mm F4L

北軽井沢側では、噴煙がより身近に・・・というより、迫ってくるように感じられる。

噴煙1月25日嬬恋
嬬恋 1月25日 EOS 5D MarkII+EF24-105mmF4L

私の自宅とは浅間山を挟んで真反対の嬬恋村。
噴火があると、名産のキャベツが被害を受けることが多いのだけれど、今回は作付けまで時間があるので問題はなさそうだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

火山活動をよそに・・・

都心から富士山
EOS 5D MarkII+EF70-200 F4L(クリックで拡大します)

週末は東京にいた。
天気が良かったので、子供と一緒に歩いて15分くらいのところにある展望台へ。
ここは、新宿の高層ビル街と富士山を一緒に撮ることで有名な場所だ。

展望台のカメラマン達
EOS 5D MarkII+EF50mm F1.2L

この日もたくさんのカメラマンが陣取っていた。多分夕方には、相当激しい場所取り合戦が繰り広げられるのだろう。
富士山と高層ビル街なんていう、いままで何十万、何百万人が撮ったかわからないような写真にどれほどのバリューがあるのかよくわからないけど、「自由の女神とマンハッタン」とか「セーヌ川とエッフェル塔」、「ビッグベンとテムズ川」みたいに一目で日本とわかる景色であることは確かだ。

シビックセンター反対側
EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L

幸い混んでいるのは新宿が見える側だけで、それ以外はガラガラ。北東側に広がる住宅街やその向こうに見える筑波山などをゆったりと見ることができる。

山頂の自宅の近くにある浅間山は、ちょうどサンシャイン60の陰で見えないのが残念・・・なんて思っていたら、今日明日にも噴火するかもしれないらしく、夜のニュースで繰り返し見ることができた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。

四阿山とセルフポートレート

四阿山
EOS 5D MarkII+EF70-200mm F4L

菅平の近くにある四阿山(あずまやさん)。
形が東屋に似ているからとか、天照大神がこのあたりで妻を偲んで「我妻をや!」と叫んだからとか、その名前の由来に諸説ある。太古の昔から注目を集める、由緒正しい山なのである。

でも、地元の人たちは「オッパイ山」とか「乳首山」と呼んでいたりもする。

四阿山とセルフポートレート
EOS 5D MarkII+EF17-40mm F4L

・・・セルフポートレート。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。