コナラの謎

去年の今頃の写真。
我が家のコナラの木に、ひとつだけこんなものがくっついていた。
初めはこの木のの実だと思ってあまり気にとめなかったのだけれど、よく考えたらコナラの実っていわゆる「どんぐり」だ。
それにひとつだけというのも不可解。
じゃぁこれはいったい何だ???

調べてみたところ、どうやらこれは「虫コブ」というものらしい。
虫が樹木に卵を産み付け、それに対する異常反応で木の一部がコブ状にふくらんだものだそうだ。割ってみると中からタマバチの幼虫が「出てくるかもしれない」(なぜ断定じゃないの?)とのこと。
この虫コブが立派なもののかどうか私にはわからないけど、コレクターもいるようなものなので、とりあえず写真を撮っておいて良かった。

このコナラ、去年9月の台風で倒れてしまったので、今年は虫コブを見ることができない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。よろしければひと押しお願いします。