イギリス大使館前の桜
GRD2/千代田区・イギリス大使館前

少し時間があったのと、電車の乗り継ぎが面倒だったので、カメラ片手に歩いて打ち合わせに向かった。メタボ対策と思うとナンだけど、カメラ散歩だとあまり苦にはならない。

山頂に家を建てようと決めたとき、妻を説得するネタのひとつに、私の腹回り対策があった。
山頂の標高は1000m。ここでは東京でするのと同じ運動量でも消費カロリーが数倍多いらしい。毎日がいわゆる高所トレーニングで、これはきっと私のお腹にも良い!というのが、ロジックだった。おまけに空気も良いし、汗をかいてもベタベタしない。最高の環境だ!と。

やがて山頂に自宅が完成。きれいな空気、爽やかな風、起伏の多い道・・・というのは予想通りだったのだが、そこには大きな誤算があった。
それは、空気が旨いということは、何を食べても美味しく感じるという事実。おまけに、爽やかな乾いた気候で飲むビールは最高。春から秋にかけて連日やってくるお客達との宴...etc。

かくして、(多分)増加した消費カロリーを上回るカロリー摂取が続き、「高所トレーニングで楽してダイエット」の夢は無惨にも打ち砕かれた。で、結局今日もこうして街の排気ガスの中、カメラ片手にメタボ散歩をしている次第。ああ・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキング参加中です。応援よろしく!