南部坂
GRD2/赤坂・南部坂
メタボ検診なる余計なお世話な制度が始まったからではないが、多少はお腹を引っ込めるための努力でもしようかと、時間があるときには歩く事が多くなった。

打ち合わせが早く終わったりすると、とりあえず事務所の方角に向かって歩き出す。
ルートは無限にある。広い道を避けて、写真を撮りながら路地をブラブラ。
東京は坂が多いなぁ。でも、もし途中で疲れても近くに地下鉄の駅があるし、タクシーだっていくらでも走っている。そう思うと結構気楽に歩くことができる。

これが、山頂の家のあたりではそうは行かない。途中でくじけたりしても、自力で出発点まで戻るか、気を奮い立たせて最後まで歩き通すしかない。それができないと「遭難」である。明日の新聞に「無謀なメタボ中年男、無計画な山歩き」などと出てしまう。たかがクリーニング屋の帰りなのであるが。

まあ、それくらいの荒療治でないと私のメタボ脱出は難しいから、山の厳しさも必要なのだけれど・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします!