夜明け前
台風の開けた隙間 GRD2

去年の秋、私の住む山の北を台風が通過、地元のお年寄りが「4,50年は元の景色に戻らないだろう」と言うくらいの大きな被害をもたらした。
我が家もシンボルツリーとして残しておいた大きなコナラ(ややこしいね)が3本倒れ、ウッドデッキを直撃。停電も3日間に及んだ。

写真は我が家のリビングの大窓からの景色。折れていまだに宙ぶらりんの木の枝が痛々しい。

山の木も2割くらい倒れたんじゃないだろうか? 以前だと木に邪魔されて見えなかった景色が、ずいぶんと透けて見えるようになった。

冬場にはちょうどこの方向から太陽が昇る、ということは、ダイヤモンドダストとか雲海の山並みとかが美しく見えるようになったとも言える。

ダイヤモンドダストの撮り方なんぞを勉強しつつ、その時を待っていたりする。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ