在宅勤務

朝の総武線
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.

おつきあいのある会社の多くで在宅勤務が進んで、新規案件の打ち合わせができない。
こちらは電話とインターネットの資料共有でも良いのだけど、携帯電話で話しても、
「ちょっと落ち着いたらにしましょう・・・」
と先延ばしになる。

普段営業や総務・経理の人が急に「在宅勤務!」と言われたって、仕事のしようがないんじゃないか?
在宅勤務中の知り合いに聞いてみたら、案の定「ヒマ!」だそうだ。

商店や飲食店、交通機関や観光地もガラガラだし、世の中の大部分は働いていない・・・つまり稼ぎのない状態。
これが世界に広がっている。世界中がひと月働かなかったら世の中どうなるのだろう?
もはや問題は日本国内じゃなくて、世界なんだな。
私も暇なもんでついこんな事を考えてしまう。

政治家は良いよなぁ。この騒ぎが収まったら「復興のため増税します」って言えば良いんだから。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

あの時の気分

早朝散歩1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.

日の出と同じ頃起き出して、顔を洗って身支度をして、散歩に出てみた。
この時刻なら人混みの心配も無いだろう。

早朝散歩3

空ばかりが明るい街を歩きながら感じる無力感。
久しぶり?・・・そう、東日本大震災直後に感じたのと同じだ。

早朝散歩2

こんな時刻でも、こんな状況でも、仕事に向かう人はいるんだな。
当然ではあるけど、なぜか目の前の景色にリアリティがない。
シルエットで人々の顔が見えないからか?
いつもより周りの音が少ないからなのか?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

日々是縦列

縦列車庫入れ
LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical

赤い車の向いている方向(写真を撮っている私の後ろ)は行き止まり。
ここに車を停めるのは大変だろうけど、出すのはもっと大変そうだ。

私は若い頃から縦列駐車が得意で、ジムニーなら車の長さ+1.5mあれば入れられる。
最近の車は自動駐車装置が付いて誰でもきれいに停められるようになったけど、車の長さの倍近いスペースがないと駐車場所として認識しないようで、まだまだ私のアドバンテージが高いのだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!