逃亡

朝のブナ
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

あの国の封鎖された地域からやって来た人のインタビューを聞くと、どうやら彼らの多くは「逃げて来た」らしい。

現地では1000人収容の病院を10日間で作るという。数日後には同じ様な施設をさらにもう1箇所。
更地に作るなら、どこかの倉庫に器具を持ち込んだ方が早いはずだ。10日間でまともな治療ができる施設ができる訳がない。そもそも、医者や看護師をどうやって確保するのか。
本当は今、どんな状況なのだろう?
そしてあの国はいったい何をしようとしているのか?
高速鉄道の事故の時すぐに穴を掘って車両を埋めてしまった、あのできごとを連想するのは私だけ?

もしかしたら、彼らがが逃げてきたのは、新型ウィルスからだけではないかもしれない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

水際対策

夕陽と池
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

そうこうするうちに、あの国から大量の旅行者がやって来る。大丈夫なのだろうか?
アメリカは武漢からの渡航者全員を別室で検査するそうだ。
それなのに日本は・・・。自己申告だなんて、相手を考えなさい!
本当はあの国が一時的に海外渡航を禁止(あの国ならやろうと思えばできる!)してくれれば良い。
そうすれば、第三国経由の蔓延も防げる。
まぁ自国民にも隠しているくらいだから、無理なのだろうけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

OFF~2

タリアセン7
LEICA M10-P+NOKTON40mm F1.2 Aspherical

一年で一番静かな時季の観光施設。
カモは数少ない客にすり寄ってきて餌をねだる。

タリアセン3

例年だと凍っている湖が、今年は凍っていない。
入場料無料の季節でも、ボートは営業中でちょっとお得だ。

タリアセン4

ドラマなどでもお馴染みの別荘建築・・・休業中。

タリアセン6

湖近くの斜面が台風17号で大きく崩れていて、一周できない。
春までには何が何でも直すだろうけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!