ろくもん

ろくもん1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

「ろくもん」という、山頂の街を走るローカル線のレストラントレインに乗った。
この列車、古道という人気レストランのフレンチのコースが食べられるツアーがメインだけど、座席だけ取って好きな食べ物を持ち込むのも可能だ。

ろくもん2

せっかくだから堪能したい人はフルコース、ぶらっと楽しみながら快適に移動したい人は座席だけ・・・。
停まる駅毎にちょっとしたアトラクションがあるので、フルコースには少しせわしない気もする。

ろくもん3

行った先に特に目的があったわけではないので、少し散歩して普通列車で山頂の街へ戻った。
行きは2時間、帰りは1時間ちょとだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

現実

ブナの木
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

私の会社では働き方改革のビデオを徹夜で作っている。「急ぐ!」というクライアントの要望だ。
これを打ち合わせでジョークにしたら、そのクライアントの担当者は、彼の作ったパワハラ防止の文書が「わかりにくい!」と上司に怒鳴られたそうだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

鋭い夕陽

鋭い夕陽
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

カーテン越しに鋭い夕陽が差していた。
急いで上着を羽織り、外へ。

鋭い夕陽2

・・・といってもこの夕陽は長く続かない。
壁に映る自分の姿なんぞを撮っているうちに、夕陽は遠くの山に沈んでしまった。

今日の夕陽が赤く燃えるかどうか、正確に知る方法はない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!


廃バス

廃バス1
D-LUX7

誰かが寄付してマレットゴルフ場の片隅に置かれ、休憩室として使われてきた廃バス。

廃バス2
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

ボロボロになったから使われなくなったのか? 
使われないからボロボロになったのか?

廃バス3

この先、これをどうするのか??
どうなっていくのだろうか?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!