黄色いもみじ

イタヤカエデ
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

カエデが赤くなるのはアントシアニンが生成されるからだそうだ。
気温などの関係で生成されない場合や、そもそも生成されない種類は黄色や褐色になる。
イタヤカエデは遺伝子的にアントシアニンが生成されないので黄色くなるとのこと。
なるほど、庭に植えるときの参考にしよう。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!