やはり下調べは大切

信越線横川駅近く
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

桜でも撮ろうかとぶらりと訪れた線路沿い。
なぜか変な場所に先客がいるなぁと思いながら撮影場所を探していると、遠くから汽笛が聞こえた。
「SL?これはラッキー。我々(私と息子)はついてる!」
と、急いでカメラを構え・・・る場所がない!?
画面左下が線路で数十秒後にはここをSLが通過するのだが、低木があってうまい具合に抜ける場所がないのだ。
「うわぁ・・・」「うぐぐぐ・・・・」と親子でうなっている内にあえなくSLが通過。
変な場所にいた先客達が満足げに撤収をはじめるのが見えた。

帰りのSLは4時間後、桜の反対側を下り坂でしかもバックで走って行くらしい。
1時間後にやって来た普通の列車を写真に収め、何とか自分を納得させてこの場を去る敗北感。
やはり下調べは大切なのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!