短期決戦

霧のレンゲツツジ
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS

山頂の街は一年の半分近くが冬で、残りの半分ちょっとに春・夏・秋が押し込まれている。
だから冬以外の時期は季節の変化がめまぐるしい。
5月にようやく春が来たと思ったら、今が一番暑い季節。
あとひと月もすると涼しくなり始めて、9月には気の早い木々は紅葉を始める。
東京にいる間は暑い・寒いだけで季節感を感じることが少ないけど、山頂で季節とディープに向き合っていると、体内時計のようなものが「一年は短いぞ!」と教えてくれるのを感じる。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

不便だから

キャンプへ向かう
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR

「日本一不便」と謳う乗鞍一ノ瀬キャンプ場へは、駐車場から徒歩で20分。
山登りなら一日歩いてテント泊というのも普通だから、実際はたいして不便ではない。
だから、つい荷物も増えて・・・。

一ノ瀬の夜

それでもオートキャンプ場と違って、宿泊者のマナーが良い。
日が暮れると早々に静かになって、おぼろな満月の夜は静かに更けていくのだった。
(本当は星空の写真が撮りたかったのだけど・・・)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

何はともあれ・・・

キャンプ場で生ビール
X-Pro2+XF16-55mm F2.8R LM WR

週末は「日本一不便なキャンプ場」と銘打った場所で一泊。
駐車場から徒歩で20分かかるのがこのネーミングの所以だ。
でも、受付の脇にはなんと生ビールが。
炎天下に重い荷物を担いでやって来たご褒美としては、上等すぎるお出迎えだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!