雲の流れが速いので空を撮りたかった

ビルを見上げる
X-Pro2+XF18-135mm F3.5-5.6R LM OIS WR

自宅の近所のビルを見上げて写真を撮っていたら警備員に注意された。
「ビルの外観にも権利がある」と言う。
そういう主張があるのは知っている。
だけどここはビルの敷地外だ。

それなら言おう。
我が家はこのビルのおかげで景観が悪くなった。
でも東京の住民には「眺望権」がない。
それも知っているから我慢している。

それなら聞こう。
近所の住人にこのビルを見ない権利はないのか?
じゃまだ、目障りだ!どかせ!という権利。
まぁ無理か・・・。

空の写真が撮りたかっただけだ・・・これは本当だ。
ビルが邪魔して勝手に写り込んだ。
そんな主張は通らないのか?

何にでも権利を主張する。
きりがない。
絶対、どこかに無理が出る。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

予想と結果

東京マラソン
X-Pro2+XF18-135mm F3.5-5.6R LM OIS WR

例年、東京マラソンの日は山頂の自宅かどこかの温泉に避難するのだけれど、仕事の関係で今年は逃げ損ねた。
仕方ないのでコンビニに行くついでに通りを覗いてみた。

東京マラソン大迫

ちょうどトップ集団がやって来た。この時点では上位予想の大迫も加わっている。
でも、後に棄権。
マラソンが予想通りの結果になる事って、ほとんどないのではないか?
それだけ微妙な環境の変化や体調に大きく左右される、限界に近いスポーツなのかもしれない。
代表選手の選考もさぞ難しいだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

理想郷という名の場所をブラライカ

鵜原理想郷1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

外房に鵜原理想郷という私の好きな場所がある。
別荘地としてこの地を拓いた人の想いが残る素敵な地名。

鵜原理想郷2
X-Pro2+XF18-135mm F3.5-5.6R LM OIS WR

鵜原理想郷4

ただ、他のほとんどの開拓別荘地同様、その想いは人々に伝わらず、

鵜原理想郷5
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

強者どもが夢のあと⋯というか、強者だった時期があったのかどうかもわからない。

鵜原理想郷3
X-Pro2+XF18-135mm F3.5-5.6R LM OIS WR

そこがまた私の好きなポイントのひとつなのだけど。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

あ、それ逆!

山椒干し
X-Pro2+XF35mm F1.4R

一週間位前の写真にある秋山椒をお裾分けした知人から連絡があった。
説明通り種を取り出してすりつぶしたけれど、何の香りも味もないという。
どうやら、取り出した黒い種をすりつぶして食したらしい。
あらら・・・、すりつぶすのは種を取り去った皮の方だ。
でももうあとの祭り、皮は当然ゴミ箱に。また来年のお楽しみに!と笑い話になった。

秋山椒の実は日に干すと写真の様に黒い種が飛び出してくる。
この種と小さな枝などを取り去ってすりつぶすと、強烈な香辛料になる。
我が家は潰すのにペッパーミルを使うので、種を少し混ぜてつぶつぶ感を楽しんでいる。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!