ふるさと納税

追分駅前
RX100M5

ふるさと納税が過去最高額になったそうだ。
応援したい自治体に寄付の形で納税する仕組みはとても良いと思うけど、返礼品があるのは間違っていると思う。
本来税収として使える金額の一部が返礼品に使われる。それで不足した分は結局誰が穴埋めするのか?
わざわざ増税のネタを作り出しているようなものだ。
地元産品のPRの範囲内ならともかく、お金を集めるために企業と結託して高価なものを配ったり、地元と無関係のものを買い付けて配ったりするなんて、馬鹿げた仕組みだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

オーラ

マムシ
RX100M5

山頂の自宅の近くを車で走っていて蛇を見かけた。
蛇自体は珍しくないのだけど、この蛇のオーラは・・・マムシだ。
近寄ったら首をもたげてやる気満々。

自然との共生を掲げるエリアなので、危険生物とはいえどうしたものか。
判断がつかないので、管理事務所に連絡した。
逃げないようにジムニーで行く手を阻みつつ、担当者の到着を待つこと10分。
軽トラでやって来た管理のお兄さんは「蛇、嫌いなんですよ」と言いながら、躊躇なくタイヤで踏み潰した。
なんだ、駆除か・・・・。
まあ別荘民や観光客が食いつかれたら大変だし、7月は産卵期(*)で増える可能性があるから仕方ない。

それにしても、マムシの生命力はすごい。
軽トラが踏みつけたとき、派手な音を立てて骨がくだけた様だけど、近づいたら激しく鎌首をもたげて攻撃しようとしてくる。
マムシ酒にしてこの精力にあやかりたいのもわかる気がした。

合掌

*マムシは蛇ですが、体内で卵をふ化させます。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

牛伏寺

牛伏寺1
RX100M5

牛伏寺(ごふくじ)の参道も、フランス式階段工(笑)。
牛伏川の階段工の周りを登ったり降りたりした足腰には少々こたえる。

牛伏寺2

牛伏寺3

ちなみに牛を「ご」と読むのは、昔の人が「午」と書き間違えちゃったからではなく、正しい音読みのひとつなので念のため。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

牛伏寺ダム

牛伏寺ダム
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

昨日は牛伏川フランス式階段工の上流の写真だったので、今日は下流側。
階段工から少し下ったところは大きな砂防ダムになっている。
ダムの名前は「牛伏寺ダム」。
川は牛伏川「うしぶせがわ」だけど、ダムは「ごふくじだむ」と読む。

牛伏寺ダム2
RX100M5

ごふくじ・・・そう、日本で最も危険な活断層といわれている牛伏寺断層の牛伏寺だ。
ダムの少し上には、その名の由来となった立派な山寺がある。
その様子は、また明日!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!