卑怯な写真

ラルフローレン
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

看板や壁のエイジングなど画になるように作られた建物の外観は、誰が撮ったってある程度格好良く写る。

神宮前の店

博物館の展示物とか、移築公開している建物など、見せるために作られているものも同じで、卑怯な写真のための卑怯な被写体だと思う。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

原宿陸橋

原宿陸橋
LEICA M9+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.

今の原宿からかなり離れた神宮前3丁目交差点の近くにある陸橋。
でもそんなに遠くない昔、原宿とはこのあたりの事で、今若者たちの聖地となっている辺りは竹下町だった。

40年近く前にこの近くに住んでいたけど、主要な交通手段が自転車の私は、坂を上るのが面倒くさいのであまりこの橋は使わなかった。

原宿陸橋から

陸橋からの眺め。奧は建設中の国立競技場。
その手前の高いマンションとか、外苑西通り沿いの建物は少しずつ変わってきているが、路地の様子はなぜか昔とあまり変わっていない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

うわっ!

西荻窪駅
LEICA M9+HELIAR classic 75mm F1.8

いつまでも半袖でいるから忘れていたけれど、もう10月じゃないか!
それなのに今日の東京の最高気温の予報は34度!

ボケボケ緑

10月といえば、迫り来る繁忙期に募る物欲。
M10-P欲しいな・・・と密かに書いてみる。
サンタさん見てるかな?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!