聖火リレー

山の上の畑
LEICA M10-P+HELIAR classic 75mm F1.8

聖火リレーは3月26日から。
聖火と一緒にたくさんの人や物が移動する。
ウィルスリレーになって日本の隅々にまで武漢肺炎を広げる様な事になったら、オリンピックどころではなくなる。
リハーサルも良いが、念のため違うやり方も考えておくべきじゃないか?
もうひと月しか、いや、まだひと月ある。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

ハンドリング

オリンピックマーク
LEICA M10-P+HELIAR classic 75mm F1.8

なんか、中途半端な造作。
なぜ、もっとちゃんと作り込まないのだろう?

カモメ

あくまでも、武漢ウィルスが収まらなかった場合を想定した話だけど・・・。

長老が「絶対に中止にしない!」と息巻いた事もあってか、無観客開催論が出ている。
これなら中止でも延期でもないし、IOCに流れる大枚のテレビ放映権料も確保できる。
チケットの売り上げはIOCじゃなくて組織委員会の収入だし、金額だって大会収入の1割ちょっとに過ぎない。
無観客にしてもIOCの損害は少ないのだ。

お台場工事中

一方、観客がやって来ないことで開催国のメリットはほとんど無くなる。
それでも作っちゃった施設の整備費用は、国民に重くのしかかる。

そんな事態にならないためにも、今のハンドリングが大切なんだけど・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

温水路という名の用水路の周りをブラライカ

温水路3
RX100M7

久々にお気に入りの用水路の辺りをブラライカ(ライカを手にぶらぶら)。
・・・と言いながら、初っぱなからRX100の写真で恐縮です。

温水路1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

いろいろなものが老朽化しつつあるけど、周囲は別荘が増え、ホテルも建った。

温水路4

ペット連れOKのホテルなので、いろいろとあるのだろうな。

温水路2
RX100M7

水面が近いけど、昨年9月の台風は大丈夫だったのだろうか?

温水路5

ポケットに入れておいたサブカメラの出番が多いブラライカでした。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

隔離

とりとめのない景色1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

「感染の疑い」のある人をまとめて隔離する。
感染の疑いのない人にとっては良いけれど、疑われた人は隔離された場所で感染してしまう可能性も高い。
それを恐れて病院に行くのを避ける人が出てたら、元も子もなくなる。
日本は医療が充実しているから大丈夫という。感染者の数が数えられているうちは良いが、武漢みたいな状況になったらどうするのか?
島国だから逃亡もできず、日本全体が隔離部屋みたいになってしまう。

地震・台風・熱波に加えて、疫病対策。
身を守るためにやらなければならないことはどこまで増えるのだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!