幻じゃなかった滝

幻じゃなかった滝2
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

40年くらい前に親類の運転する車で変わった滝の脇を通った記憶がある。
もう一度行ってみたいが、もちろん場所なんてわからない。
もしかしたら夢でも見たのか?と思えるくらいのおぼろげな記憶。

幻じゃなかった滝1

その滝に偶然出逢った。
狭い山道を下っていると、いきなり右側に現れた。
40年前の記憶では上り坂の左手にあったから、逆ルートをたどっているわけだ。

あまり運転の好きではない親類が、当時なぜこんな細く険しい道をドライブしていたのかは謎だけど、とりあえず幻じゃなかったことがわかって満足。
写真にはしっかりと位置情報が残っているから、今度はいつでも行ける。
遠くて険しい山道を覚悟すれば。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

泉はどこに?

山上の池
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

昨日の写真の池は、湧水とはいえ水が濁っているから「泉」とは呼びにくい。
この写真の池は、湧水でかつ水もきれいなのだけど、広すぎて「泉」のイメージとは違う。

私の頭の中の「泉」を整理すると、
・森の中にある
・そのわりに暗くない
・水が限りなく透明
・浅い
・あまり広くない
・観光客がいない
・美女が沐浴している

そんな[泉」本当にあるのだろうか?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

最大の欠点

弁天池
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

隣の山の山頂付近を歩いていると突然現れる池。
周囲はうっそうとした森で、湧き水らしく冬も凍らないというと格好の被写体っぽいのだけど、残念ながら水が濁っている。
決して汚れているということではないのだけど、いつでも茶色。
この水の色を見ると、美女の沐浴もなさそうだ(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

飛び出す勇気

高度感
EOS 5D Mark IV+EF24-105mm F4L IS II

ハングライダーの写真から、昨日のものより高度感のある一枚。

最近はパラグライダーに推され気味のハングライダー。
パラシュートを背負って飛ぶ方が安全そうだから納得はいく。

発射台

上空を飛んでいる姿を見ると気持ちよさそうだけど、この5m足らずのベニヤ板の上を走って崖を飛び降りるのはちょっと・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!