ライカとの旅〜倉敷の夜編〜

倉敷の夜1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.

倉敷美観地区に夜の帳がおりた。
このエリアはものすごく整備が行き届いていて、昼間でも醜いものや雰囲気をこわすようなものは少ない。
それでも見えるものが限られる夜は、昼間よりもっとフォトジェニックだ。

倉敷の夜2

夜の散歩をしていた女性が
「うぁわ、ドラマのセットみたい」
と喜んでいたが、私の頭には「セット=見かけだけの作りもの」と刷り込まれていて、それが褒め言葉に聞こえなかった。

倉敷の夜3
D-LUX7

ここで久々にスーパーサブD-LUX7が登場。
1/5秒でも手持ちOKの手ぶれ補正が素晴らしい!
今回は三脚の出番がなかった。

倉敷の夜4

そうこうするうちに時間は過ぎて、気付いたときには食事処はどこも営業終了。
観光地といえど地方の夜は早い。ほとんどの人がホテルか旅館で過ごすのだろう。
ようやく見つけた老舗旅館の営業するレストランに入ったのだが⋯マァ、ネ⋯。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

ライカとの旅〜とりあえず西へ〜

ドリームスリーパー1
D-LUX7

通勤電車だと20分も耐えられないのに、旅だと何時間でも乗り物に乗っていられるから不思議だ。
週末にちょっと遠出をしてみようと思って、衝動的にドリームスリーパーという個室夜行バスを予約した。

ドリームスリーパー2

東京の家から歩いて10分くらいの所から乗り込んで、とりあえず行き先は西。
倉敷にホテルを押さえてあるので、福山で降りて後はテキトーに⋯。
ひとりの旅はいつもだいたいそんな感じだ。

ドリームスリーパー3

朝起きてから新幹線に乗ると、福山あたりにつくのはお昼近くになってしまう。
その点夜行バスは、朝目覚めると福山に着いている。何と素晴らしいのだろう。

福山駅前

東京でバスに乗り込んだのが22時30分。ヘッドホンでAmazon Musicを聞きながらウトウトしているうちに夜が明けて、7時44分(写真右上参照)福山駅前に到着。こちらは東京より日の出が遅い。
さて、これからどこへ行こうか?
朝早すぎて、観光案内所もカフェも駅ビルのトイレも開いていないけど、駅前には立派なお城があってこの時間でも散歩だけはできるらしい。

何はともあれこうして、1泊3日の旅がはじまった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

無料開放

塩沢湖1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.

日頃は観光客からお金を巻き上げる頂く事に熱心な施設が、今月末まで無料開放中。
春から秋までは大混雑(だと思う。よく考えたら最近は行っていないので⋯)でとても行く気にはならないけど、この時季はとても静かでのんびりしている。

塩沢湖2

まぁ、結氷していてボートも乗れないし⋯

塩沢湖3

レストランもやっていないけど。

塩沢湖4

塩沢湖5
D-LUX7

鯉が住んでいるので、完全結氷しないように水を撒いている。
できればずっとこのまま静かな湖でいて欲しいけど、そうは行かないな。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!

三浦半島の東海岸をブラライカ

馬堀海岸3
D-LUX7

天気が良かったので、東京湾を望む三浦半島の東海岸をブラライカしてきた。
機材はM10-PとスーパーサブD-LUX7。

馬堀海岸1
LEICA M10-P+SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH.

スタートは馬堀海岸。
車では何度か来ているけど、今日は京浜急行でやって来た。
都心から1時間半かかったから、山頂の街まで帰るのとあまり変わらない。

馬堀海岸2

海なんて年に数回しか見ない山頂の住人には、いろんな物が新鮮だ。

海沿いの建物

ボードウォーク

一日歩いてスーパーサブの出番は2〜3回。
出しゃばりすぎなくてイイ感じなのだった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ランキングに参加しています。よろしければクリックを!